結婚祝いに贈りたいマグカップ!うつわ屋スタッフおすすめ5選

お祝い・贈り物

こんにちは。

鳥取県のイオンモール日吉津店内、うつわギャラリー釉です。

ご結婚が決まり、幸せいっぱいのお二人に、「おめでとう」「いつまでもお幸せに」の気持ちを込めて、喜んでもらえるプレゼントを贈りたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、「マグカップ」です。

今回の記事では、うつわギャラリー釉スタッフがおすすめする、ペアマグカップ5つをご紹介したいと思います。

ペアのマグカップを贈りませんか?

結婚して新生活が始まると、うつわは必ず必要になるもののひとつです。グラスや食器は、新生活の即戦力であり、とても役に立つものです。

結婚のお祝いは、お二人の門出をお祝いしたいので、一緒にお揃いで使えるもの贈りたいですね。

毎日欠かせないご飯の時間に、お揃いのうつわが一つ、また一つと増えるたびに、嬉しい気持ちにも増えていきますね。

その始まりのひとつとして、毎日どんなシーンでも使いやすいマグカップを贈りませんか?

結婚の贈り物にマグカップがおすすめな理由

飲み物を飲むものには、ガラスのコップ、取っ手のないフリーカップ、湯呑み、カップ&ソーサーなど、たくさんあります。

その中でも、取っ手が付いたマグカップは、普段使いにはとっても便利だと私は思います!

温かいものを飲むとき、湯呑みのように、両手で包むようにして、「ふぅふぅ」といただくお茶もとても美味しいですが、やはり熱いです。

その点、取っ手があるマグカップは熱くありません!

少しでも使いにくいな…、と感じてしまうものは、食器棚に置かれたままになってしまう、ということ、私はよくあります。

もちろん、デザインがお気に入りで、食器棚に飾っておきたい!眺めておきたい!といううつわもたくさんあります。

でも、せっかく差し上げるなら、使いやすくて出番が多いものを、気が付いたら毎日、目にしている、なんて言ううつわを贈りたいですね。

マグカップは、モーニングコーヒーやおやつの時間、在宅ワークのお供や、夜寝る前のリラックスタイムにと、どんな時間でも大活躍してくれます。

コーヒーや紅茶、ココアなど、どんな飲み物も受け止めてくれます。

新婚さんにとっては、お好きな飲み物で一息つきながら、ゆっくり過ごす時間はとても大切な時間です。

そんなほっこりした時間を、こんなマグカップで過ごすしてもらいたいなぁと、相手を想って選ぶ時間も楽しいです。

おうちで過ごす時間が多くなってきた今、普段使いにも便利なマグカップは、贈り物におすすめしたいうつわです。

結婚祝いに贈りたいマグカップ5選

毎日使ってもらうためには、使いやすい色、形、大きさなど、ちょうどういいデザインを選ぶ必要がありますよね。

人気のブランドのマグカップももちろん素敵です!憧れますが、ここからは、普段の生活の中にも自然と溶け込み、ワンポイントのアクセントにもなる、そんなマグカップをご紹介します。

1.おしゃれで料理好きな方へ贈りたいマグカップ

美濃焼・塗分けマグカップ
1客¥1,100(税込) 2客(ペア)¥2,200(税込)

日常生活の中にもおしゃれにこだわり、お料理好きで、食卓にもセンスを求める方には、シンプルなデザインのマグカップがおすすめです。

シンプルだからこそ、どんなお料理や食器とも合うので、

「今日はあのうつわとコーディネートして使おう」「お茶の時間にはコーヒーを淹れよう」

など、おうちごはんやお茶の時間で使う楽しみがどんどん増えていきそうな、どんなシーンにも相性の良いデザインです。

美濃焼・塗分けマグカップの詳細はこちら⇒ 

2.可愛いものが好きな方へ贈りたいマグカップ

美濃焼・彩り市松マグカップ
1客¥1,320(税込) 2客(ペア)¥2,640(税込)

コロンと丸みを帯びた形が可愛らしいマグカップ。

パステルカラーの色も新婚さんにはピッタリのマグカップです。

また、この市松模様には、その柄が途切れることなく続いていくことから、「永遠」や「繁栄」などの意味があり、縁起の良い柄とされています。

永遠に、いつまでもお幸せに、という想いを込めて贈る結婚祝いに、おすすめです。

美濃焼・彩り市松マグカップの詳細はこちら⇒パープル ピンク

3.おうち時間が多い方へ贈りたいマグカップ

有田焼・大輪花マグカップ
1客¥2,970(税込) 2客(ペア)¥5,940(税込)

毎朝コーヒーを飲んだり、在宅ワークが多いなど、自宅で過ごす時間が多く、飲み物を飲む回数が多い方へは、大きめサイズのマグカップがおすすめです。

何回も入れに行ったり、洗ったりするのは、割と面倒になるものですが、大きめサイズのマグカップであれば、たっぷり飲むことができます。

また、有田焼のマグカップは、磁器のうつわであるため、とても丈夫で普段使いしやすく、表面がつるっとしているので、洗いやすく、お茶やコーヒーの渋も付きにくく、お手入れも簡単です。

落ち着いた藍色で描かれた花模様は、食卓に彩りを添えてくれるワンポイントになりますよ。

有田焼・大輪花マグカップの詳細はこちら⇒ 

4.世界でひとつ!オリジナリティのある名入れマグカップ

誰かと同じものはあげたくない、オリジナルのものをあげたい!と思われる方には、世界でただ一つの名前入りのマグカップはいかがですか?

「毎日使うものだから、こだわりものを」

鳥取県西伯郡日吉津村の陶芸家、Ashwork足塚由江さんが、一点一点心を込めて制作されるマグカップです。

名前と一緒に、生まれ年の干支を入れることができます。

酉年生まれの「ゆうさん」と辰年生まれの「ゆいさん」へ

名入れ干支食器・マグカップ
1客¥2,300(税込) 2客(ペア)¥4,600(税込)

この年に生まれたお二人が出会って結婚して家族になって・・・。そんな巡りあわせも、感じてもらえるかもしれません。

シンプルなデザインのマグカップなので、末永く使っていただけます。

⇒ 名入れ干支食器・マグカップの詳細はこちら

5.お互いのふるさとを想うマグカップ

マップカップ

⇒ 47都道府県MAPカップ(マグ)の詳細はこちら

ご縁があって出会われて、結婚されたお二人のそれぞれの地元、故郷の地図を入れたマグカップをペアで贈りませんか?

MAPカップは、鳥取県の陶芸家「Ashwork足塚由江」さんが、

「故郷を離れて頑張る人に、辛い時や悲しい時などに故郷を思い出して欲しい」という願いを込めて作られました。

今は離れていて、なかなか会いに行けないふるさとも、近くに感じてもらいたい。それぞれの故郷を想ってもらいたい。そんな気持ちも添えて、贈りたいマグカップです。

47都道府県MAPカップ(マグ)
1客¥3,500(税込) 2客(ペア)¥7,000(税込)

北海道から沖縄県まで、近くで寄り添えます。

⇒ 47都道府県MAPカップ(マグ)の詳細はこちら

結婚祝いに贈るマグカップの予算相場は?

贈る相手との関係性によって異なり、お付き合いの度合いもそれぞれで、その度合いを見て決めることが多いようです。

全体的には、3千円~1万円程度が相場で、式当日にご祝儀を渡されるようであれば、3千円くらい、また、親族やきょうだいなら、1万円~2万円くらいと、幅があるようです。

ご友人などであれば、5千円から1万円くらいが多いようです。

ペアマグカップだけではさみしいかな、という場合には、お茶の時間に楽しめるグッズをご一緒にいかがですか?

ティーマットと木のスプーンがあれば、おうちカフェ気分が楽しめます♪

また、お揃いのお箸を付けても。

また一つお揃いが増えました♪

相手との関係性でご予算も変わってきますが、ご予算の範囲内で、相手を想う贈り物選び、楽しんでください。

結婚祝いのマグカップに関するマナー

こちらでは、少し気になる贈り物のマナーについてご紹介します。ご参考にしていただければ嬉しいです。

結婚祝いに割れ物(マグカップ)はNG?

食器類は割れ物ということで、以前は、「割れる」ことは「バラバラになる」「関係が壊れる」ことを連想させ、結婚のお祝いの品にはふさわしくないと言われてきました。

最近では、うつわの贈り物は、新しい生活を始める二人にとって「しあわせ」を象徴するアイテムであったり、実用性が重視されるなどして、結構祝いの定番アイテムとなっています。

また、割れ物も「割れる」から「増える」という方向に受け取り方が変化しつつあると言われています。家族が増える、幸せが増えるなど、現在では良い意味で知られるようになってきているようです。

結婚祝いに黒色の割れ物(マグカップ)はNG?

黒色というと、暗いイメージがあったり、縁起が悪いのでは?と思われるかもしれません。

しかし、黒色は、すべての色を内に秘め、すべての色を吸収する色とされ、また、仏教では不動や不変の色とされ、心変わりのないことを示すと言われているようです。

そういった意味から、ご結婚されたお二人のご縁が固い絆で結ばれるように、という意味も込められるようです。

黒がお好きな方や、スマートなイメージの方に、黒色のマグカップを贈られるのは素敵なことだと思いますが、もし、気になられるようでしたら、こういった黒色のお話をそっとお伝えしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、結婚祝いにおすすめのペアマグカップをご紹介しました。

何より一番大切なのは、贈る相手を想うことですね。受け取った方が笑顔になってくれるよう、幸せを願って贈りたいです。

そして、そんなことを考えている時間をぜひ、楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました