縁起の良い柄のうつわ ~市松模様はどんな意味?~

今日のうつわ

こんにちは。

鳥取県の西部、イオンモール日吉津店内にある、うつわギャラリー釉です。

新入荷した波佐見焼、市松模様のマグカップ

持ち手部分が幅広で、親指にしっかりフィットします!安定感抜群です!!

この市松模様、うつわにもよく使われる模様で、当店にもいろいろあります。

ということで、今日のうつわ

市松模様のうつわをご紹介します♪

縁起の良い市松模様

市松模様とは・・・

うつわでもよく使われる市松模様

その柄が途切れることなく続いていくという意味で、

〇繁栄

〇子孫繁栄

〇事業拡大など

縁起の良い模様として使われています。

市松模様のうつわ

そんな縁起の良い柄・・・

当店にもたくさんありました!

夫婦茶碗に夫婦箸

定番人気の切子のグラスも市松柄!

縁起が良いと分かれば、なお、おススメです!!

市松模様の布たち

私の大好きな布たち♪

ここにも市松模様ありました!

濱文様さんの市松模様は、いつもとってもおしゃれです♪

いろんなタイプの市松模様が楽しめます!

東京オリンピックのエンブレムにも

東京オリンピックのエンブレムに使われている市松模様は、3つの四角形が組み合わさってできた市松模様だそうです。

そこには、多くの文化や国が関わり、広がっていくことによる「多様性」を表現したいという思いが込められているそうです。

いろんな思いや不安が続く日々ですが、

いろんなことが良い方向に向かいますように・・・

縁起の良いうつわに願いを込めます・・・

 

お店の情報はこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました